そいつは重畳
なんてことないよくあるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとギーグを倒してきます

その日 僕は少し疲れていた…


先日ろくに眠れず
その気だるさから食事も取らずに過ごしていたからかもしれない



テレビの画面も
ちらついて見える









チッ チチッ チッ










その時だった…












パッ








急激にチャンネルが変わり始めたのだった






14.png






パッ パッ パッ










その動きはとても早く
とても人が操作しているとは思えない速度で動いていた

と、同時に音量も徐々に上がっていくのが
画面の音量メモリから確認できた












「キャッ!あんたなにしてるの!」




母が洗濯物をたたむ手を止め
こちらを向いて叫んだ





「いや、なにも…」



僕は首を横に振りつつ
自分がリモコンを持っていない事を
母にジェスチャーと同時に伝えると



「えっ?じゃあなにこれ? やだっ気持ち悪い…


とそのままテレビを凝視しつつ
黙り込んでしまった








僕はその時
ふと昔のファミコンゲームを思い出していた




赤い帽子の少年
バットで狂った町の人を粛清
最後には宇宙から来た
銀色の裸の人に対して
歌を歌っていたというゲームを…



そのゲームはプロローグで
ポルターガイストにより
家の物が襲ってくるという
始まりだったという事も…









その時だった
家の玄関のドアが開く音を聞いたのは…







まさか…
何かが襲ってくる!?





例えようの無い
悪寒を感じつつ




僕は後ろを向く努力を始めた







意思とは無関係に
体は鈍く
なかなか振り向けない



うつむきつつも


ゆっくりと…ゆっくりと…








自分の体を玄関に向かせ
顔を上げてみると









そこには…













パチンコに大敗してへこんでいる
パンツ姿の父親がいた…
















僕はテレビの電源を押した


テレビは消えた


もう一度押した


テレビは点いた


直ってた
スポンサーサイト

コメント

ちょwwwwwwクロノア君wwwwwww
【2007/08/04 19:44】 URL | inoue #-[ 編集]
クロノア…そんなサイキックが使えるなんて…

なんて恐ろしい子っ…
【2007/08/04 19:55】 URL | ボンズ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ボンズ

Author:ボンズ
※コメント欄がスパムで
 あふれてしまいましたので
 申し訳ありませんが
 コメントをいただける場合は
 拍手ボタンを押して
 コメントしていただけたら幸いです
※くろ雀は右下のリンクにあります

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。