FC2ブログ
 
そいつは重畳
なんてことないよくあるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには真面目な話

児ポ法と青少年ネット規制における現状


http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/



正直な事を言えば
あまりこういう事には触れないでいきたいのが本音ですが
そろそろ限界も近い可能性があるので。


まぁ
単純な話


ここのサイトも
どちらかが成立した時点
(児ポ法の場合は二次元も含める場合)



あっさり閉鎖するでしょうね




ケモノだから18歳以上です!
なんて詭弁は通らず
まして青少年ネット規制では
性的表現がある場合は
会員制の場所でやれという話ですので。



しかしあれですよね
会員になってでもそういうのを描きたい人はいても
会員になってまでそういうのを見たがる人は
今よりもかなり少なくなるんでしょうね


正直
ただ描きたいだけなら
家でコピー用紙にぐりぐり落書してればいいので
わざわざHPやブログをする必要が無い


なのでもし決まれば
残念ながらここは無くなるので
(どこか別の場所の会員制の場所でひっそりとやってそうですが)
その旨はご了承下さい



というのも
確かに絵描きとしては残念な法案ですが
反面
納得する部分が全く無いわけでもないんですね




なぜか?



ああいう同人を出してる身分で
言えた話では無いですが
昨今の同人誌などを見てると
確かにやりすぎな感じは受けますから



描き手は好きなものが描けるので嬉しいでしょうが
それらの作品が読み手に与える
影響力


それに対する責任感が希薄になってるのも見受けられますし。



まして
エロに関して言えば
今の時代
一家に一台PCという時代になりつつあり
ネットに繋いで
グーグルで「無修正」と入れれば
五歳児でも簡単に
過激なポルノ写真を手に入れられる時代です



自分が幼い頃なんて
道端に落ちてる
汚れたエロ本のちぎれた一部でも
はしゃいだものですが


今、そんな子供なんていないんじゃないでしょうか?



それぐらい簡単に
幼少時代に様々な情報が手に入る時代に
表現の自由をどこまでも容認すれば
そりゃ子供の「罪の分別」が狂うのも多少納得してしまいます



子供というのは
自分の欲望に素直ですからね
頭が良かろうと悪かろうと
真面目だろうと不良だろうと
理性はあれど
本能に負けやすい時期でもあります


そんな時代に
そういった情報を知ってしまえば
さらにそれらが
気持ちのいい行為だなんて謳っていれば
まずやってやろうと
がむしゃらに行動してしまう


そういった可能性も否定できない訳ですよね





ここにこいった漫画があります


http://chibapro.co.jp/shuppan/tobokuhaomoimasu/tobokuha/tobokuha-01.html





僕、個人としても
ちばてつや先生の考えに
絵描きとしてはまさに同じ考えです



ただ昔のように
「情報が手に入りにくい」時代では無い


というのが諸手を上げて
賛同できない理由なんですよね






昔は
子供が手に入るエロや暴力は
漫画で言えば
大抵はボンボンのパンチラや北斗の拳ぐらいのグロさでしたが


今は
無修正の性器の写真も
またリアルな性器描写のあるSEX推奨漫画も
人はどうやったら現実的に簡単に殺せるかを描く漫画も
自殺を簡単にやる情報すらも


簡単に手に入る時代




そんな時代だからこそ
規制はしないほうがいいのか?
やはり規制はするべきなのか?



規制を行なえば
当然
禁酒法よろしく
余計治安が悪くなる可能性だって十分あります


むしろその可能性が高い気がするんですけども…





どちらが正しいのか分かりませんが
どちらにせよ
一度「表現の自由」について
見つめなおす時期は必要なのでしょうね


「表現の自由」は決して
描き手の欲望投げっぱなしでは無く


描き手はその影響力を認識し責任を負える能力を。


読み手はその影響力に振り回されない確立した人格を。


これらがあって
成り立つ物だと個人的には思ってます






長くなりましたが
要は
法にひっかかりそうになったら
最低でも
このサイトのエロなどはすぐ無くなりますので
ごめんなさいってお話です






でも

クロノアとコクリコは描きますけどね!
別にエロじゃなくてもいいし!





あ、あと気になる人が
いるかもしれないので書きますと


現在たまっています
リクエスト


21個もあります


だんだん恐ろしい数になってますが
まぁゆっくりやっていきますので…


しかし
エロいリクのほとんどが
おもらしってのが何か
すごいねw





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ボンズ

Author:ボンズ
※コメント欄がスパムで
 あふれてしまいましたので
 申し訳ありませんが
 コメントをいただける場合は
 拍手ボタンを押して
 コメントしていただけたら幸いです
※くろ雀は右下のリンクにあります

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。