FC2ブログ
 
そいつは重畳
なんてことないよくあるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くーりすまーすがーこーとーしもーやーてっくるー

kanu.jpg



というわけでイブですね


昨年のこの時期は







あれ?記憶が…





唯一残っている記憶が



客席の椅子の冷たさ油の匂いだけだ…






まぁ
そんな記憶は忘れて(おい



今年は楽しくいきますよ!
しかも今日は休みですし!
月曜に休みなんて最高だ!











…月曜?








み ん な 仕 事 だ








さて
年賀状でも描こうかな



クリスマス?
終わった、終わった さっき終わった




※拍手レス

>私のゲーム(RPGに限らず)の楽しみ方は「そのゲームの私なりの解釈をつくる」こと。だからクリア時にすべての謎・矛盾がとけてしまうと逆にゲームをやらされている感じがしてちょっとだけ寂しい・・・。関係ないけれど「不完全→同人で補完」とか作る人それぞれの解釈だからギャップがあってすごく楽しい。



その意見には
私個人も賛同します


解釈もそうですし
昔は想像力がゲームを楽しむコツでしたし。


ドラゴンクエストシリーズで例をあげれば
武器なんて
「どうのつるぎ」や「はがねのつるぎ」等と
名前しかありませんでしたが
それでも当時は
その姿を想像してはワクワクしていました


今では武器もグラフィックがあって当たり前になってしまい
みんながみんな
それぞれが考える「武器の姿」が無くなってしまい寂しい気もします
(攻略本で見ていない時にドラゴンキラーの形を友達と話し合ったのが懐かしい)


そういった想像しする事が
いかに作品に感情移入できるかどうかの鍵であり
感情移入すればするほど
説明されていない部分に対する解釈も
深く考える楽しみが出来るものだと私は考えています


実際クロノアにしても
1の最後のヒューポーの笑顔だけで
「ヒューポーは悪」とも捉えられますし
「ヒューポーは別れる時は笑顔でいたい」とも捉えられますし
人によって解釈が様々だと思います



そういった自分の解釈を持った上で
同人誌などで他の人の解釈を楽しむ
確かにこれもゲームの一つの楽しみ方ですよね
とても素敵な楽しみ方だと思います

長々と失礼致しました
スポンサーサイト

コメント

去年のクリスマス・・・えっと・・・PC前で何かしてた記憶が。。
【2007/12/25 00:00】 URL | inoue #-[ 編集]
きっとクロノアと会話してたんですよ
昨今の世界環境、それにおける
経済の動きから見る日本の未来について とか

…わふーにそんな凄い意味があったらいいんですけどね
【2007/12/25 03:21】 URL | ボンズ #-[ 編集]
ノコギリヤシは北米南部に自生する低木のヤシの一種です http://hamfatter.sabellsenterprises.com/
【2008/11/09 12:05】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ボンズ

Author:ボンズ
※コメント欄がスパムで
 あふれてしまいましたので
 申し訳ありませんが
 コメントをいただける場合は
 拍手ボタンを押して
 コメントしていただけたら幸いです
※くろ雀は右下のリンクにあります

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。