そいつは重畳
なんてことないよくあるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を&あけましておめでとうございます

これから夜勤で
仕事収めと仕事始めを同時に体験してきますので
早めの挨拶をば。


なにはともあれ
また一年が終わり
また一年が始まるわけで



来年は
どうなるのものか?


危ぶむ無かれ


危ぶめば道はなし


踏み出せば


その一足が道となり
その一足が道となる


迷わず行けよ 行けばわかるさ


ありがとぉー!!





・・・違う違う
なんか途中から
変なモノマネが始まりましたが


とにもかくにも2008年も
またよろしくお願いします




201.jpg




ちなみに2008年の私の目標は
「クロノアとコクリコと結婚」で。


果たせるのかこの目標


危ぶむ無か(ry
スポンサーサイト

止まる事なき流れ

ある尊敬しているお方に聞いて初めて


平沢進
という方を知ったのですが


これと並行して
パプリカ・妄想代理人を知りまして


今敏


という監督も知りまして





今 完全に中毒です




そんなに面白いの?
と聞かれれば


正直に言いますと

「面白いとは違う、心地よい」



という感想をお二人に持っています





平沢進の音楽、今敏の映像


どちらも
途切れる事の無い流れなんですね


別に途切れる作品が嫌いなわけではなく
むしろ「タメ」は作品のカタルシスを
より高める為に必要
だとは思っております





この二人の場合は
ONEPIECEなどのような
露骨だが爆発的なカタルシス



はありませんが



一定のリズムの中に
起伏を持っている




それがとても心地よい





まぁ個人的な感想なので


「いや違うだろう」
と言われてしまえば
何も言えなくなってしまうのですが


少なくとも
今、流行の映像や音楽ではなかなか味わえない
心地よさに



自分が中毒なのは確かです






なんていうか
心地よすぎて…




年賀状間に合いませんでした(おい




クロノアの同人誌も年内は…(おい

くーりすまーすがーこーとーしもーやーてっくるー

kanu.jpg



というわけでイブですね


昨年のこの時期は







あれ?記憶が…





唯一残っている記憶が



客席の椅子の冷たさ油の匂いだけだ…






まぁ
そんな記憶は忘れて(おい



今年は楽しくいきますよ!
しかも今日は休みですし!
月曜に休みなんて最高だ!











…月曜?








み ん な 仕 事 だ








さて
年賀状でも描こうかな



クリスマス?
終わった、終わった さっき終わった




※拍手レス

>私のゲーム(RPGに限らず)の楽しみ方は「そのゲームの私なりの解釈をつくる」こと。だからクリア時にすべての謎・矛盾がとけてしまうと逆にゲームをやらされている感じがしてちょっとだけ寂しい・・・。関係ないけれど「不完全→同人で補完」とか作る人それぞれの解釈だからギャップがあってすごく楽しい。



その意見には
私個人も賛同します


解釈もそうですし
昔は想像力がゲームを楽しむコツでしたし。


ドラゴンクエストシリーズで例をあげれば
武器なんて
「どうのつるぎ」や「はがねのつるぎ」等と
名前しかありませんでしたが
それでも当時は
その姿を想像してはワクワクしていました


今では武器もグラフィックがあって当たり前になってしまい
みんながみんな
それぞれが考える「武器の姿」が無くなってしまい寂しい気もします
(攻略本で見ていない時にドラゴンキラーの形を友達と話し合ったのが懐かしい)


そういった想像しする事が
いかに作品に感情移入できるかどうかの鍵であり
感情移入すればするほど
説明されていない部分に対する解釈も
深く考える楽しみが出来るものだと私は考えています


実際クロノアにしても
1の最後のヒューポーの笑顔だけで
「ヒューポーは悪」とも捉えられますし
「ヒューポーは別れる時は笑顔でいたい」とも捉えられますし
人によって解釈が様々だと思います



そういった自分の解釈を持った上で
同人誌などで他の人の解釈を楽しむ
確かにこれもゲームの一つの楽しみ方ですよね
とても素敵な楽しみ方だと思います

長々と失礼致しました

ゲームの楽しみ方

早解き、最速クリア、コンプリート、カンスト、裏技探しetc…
様々あれど




俺はこの上司の楽しみ方が一番好きです



http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-845.html





誰もが最初に覚え
いつともなく忘れる楽しみ方





でも、たぶんそれが一番楽しい
「ゲームの楽しみ方」だと思う

だから日本語はたまらない

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1333352


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1128114


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1139312




200.jpg






あいもかわらず
飽きもせず
ニコニコばかりニコ厨で本当にすみません





でも
最近現実であったことなんて
漫画とバイト以外ですと








わき道の小さな信号を
バイト帰りに赤信号で歩いていたら



おじいちゃんに



「ばっかもん!」



と怒られたぐらいなんです






それで日本はまだ捨てたもんじゃないと思えたぐらいです




でもこの年で赤信号で怒られる俺は…


俺はっ…(知らねぇよ









あと夜に海に遊びに行ったら
義足が埋まってたぐらい

ボーナス確定

タイトルの意味がわからない人は


お父さんとお母さん




にも聞かずに
知らないまま人生を終えたほうが
きっと幸せだと思います






http://www.nicovideo.jp/watch/sm340306
↑SGGKはボーナス確定



これパチスロだったらずっとやってたなw

199.jpg




※拍手レス


>素直に好きだから行動する。とても素敵です。そして本日はクロノア10周年 ヽ(´▽`)ノ


特に行動しつづける事は重要だと思ってます
その関係の絵を描くなり音楽を作るなり
スポーツなら練習をする
様々な行動がありますが…


そういった行動する事でそれがより好きになる
僕はそう思っております

そして今日は記念日ですねぇ
しかし残念ながら夜勤で夜はいないという罠orz

SNOW

いきなりエロゲのタイトル書くなって?



いやどうもすいません
つい魔がさして…



って違わーい


外を見ると
すっかり吹雪で銀世界だったもんで
嬉しくて


えっへへへ



僕は夏も好きですが
冬が一番好きなんですよ





いやー、もう
しやわせだー






今日は休みだし
こんなに雪が降ってるんだから
これはもう雪見酒ですね



197.jpg





・・・

・・・下戸でビンボーの癖に、はしゃいですいませんでした





※拍手レス

>自分の欲望に素直にとことん追い求めようと努力していて…(中略)…退色させずにテンションを維持するコツはないものでしょうか?




そんな方法は無いでしょう



なんていきなりぶった切った意見で
大変申し訳ないのですが
なんでそんな事言ったのかと申しますと


それぐらいの考えの方が長持ちするからだと思ってるからです


一つの事にこだわる事は
大切ですし、個人的には美学的でロマン的で好きです


が、それを貫く為には
約束、誓い、仕事etc
様々な何かで自分を縛っていなければ無理だと思います


ただ「好き」だけでは揺らいで当然ですよ


でも好きなものは好きなもんなんです


私はかつ丼が好きですが
それに拘って毎日食べようとは思ってません
胃がもたれますし。


むしろ、たまにしか食べません
でも大好きです


ただ趣味としてテンションを維持したいのであれば
これは好き、だけでいいんじゃないでしょうか?


好きでなくてはならない、で自分を縛っては
逆に冷めてしまう気がしますよ、僕は。



まぁこと恋愛に関しては
相手の気持ちもあるので、そんな軽い気持ちでは失礼なんで
適用しづらいとは思うんですけどね


誰かと付き合ったことがないのでそこらへんはわかりませんが。



とにかく
「これからもこれが好きではいけない」ではなく
素直に「今はこれが大好きなんだ」で行動する



それがなんだかんだで一番テンションが続く方法だと思います


駄文かつ長文で失礼致しました

毎日がジハードっぽいね それ

先刻
親父が意気揚々と帰ってきました



父「いやー、パチンコで2万勝っちゃった」



私「へー、何やったの」








父「創聖のアルカイダ」











あなたと合体…


したくねぇ










193.jpg






※拍手レス

>ネットで何となく・・・(中略)・・・やっぱり本当に欲するものは自分で描かなきゃだめなのね・・・と。求めていたものは自分の中にしかなかったのか。最近楽しくなってきました(知らねぇよ



よく芸術家たちは
なぜ描くのか?作るのか?と問われますと
「表現したいものがあって、その方法が音楽なり絵だったりしただけ」
と答えておりますが
それと似ている感じですね


結局、表現者たちも
誰か他の方が自分の思っている通りの絵なり音楽なりを
やっていれば
ほとんどの人は自分で作る事はしなかったでしょうね


でも当然
どんなに上手い人の作品であれ
自分のイメージとまったく一緒という事はほぼ無いので
「ここはこうして欲しい…」と思うわけで


ただそこから
「自分で作ってやる!」という人と
「見つかるまで探してやる!」という人に分かれるかもしれませんね


どっちにしろ
創作の面において
自分の欲望に素直にとことん追い求める人は大好きです

ある意味 正しい反応ですね

テラ豚丼がついにニュースに出てましたね




まぁそれについては
ぶっちゃけ


吉野家かわいそうに。


の一言なんですけどね





アルバイトというのは
教育して、慣れてきてくれた奴ほど
遊びだすとやっかいな事するもんですし。


このアルバイトに賠償金なんか求めれば
裁判以前に
吉野家がまた叩かれるでしょうしね


かといって
マスコミも吉野家を擁護はできないでしょうし




吉野家いいことなしですね



http://d.hatena.ne.jp/ruushu/20071201/yoshinoya


↑テラ豚丼について








このニュースをテレビで聞きつつ
新聞読んでいた親父が一言





「坊主の豚丼か…そりゃ、なんか問題あるよなぁ」





てらぶたどん







画面を見てない親父の頭の中では


テラは寺に変換されたみたいですね






うん


坊主が豚丼


確かになんか問題ありそうだ(ねぇよ)

蛙げこげこ

インターネットで遊んでると
ふと思うことがありまして


凄い情報量ですよね
ネットって。


なにをいまさらって感じですが
これは何か
夢とか理想とか自信を奪ってしまう気もします



もともと
人間、ある程度
「井の中の蛙」
で、いる時間が必要なのだと僕は思いますのですよ



その時間があるから
その物事に対する自信も執着も生まれるのではないかと。



しかし
ネットを見てると
すぐ見れちゃうんですよね


どのジャンルにおいても
トップクラスの方々が。




それだけなら問題は無いんですが
これと並行して
最近ますます流行っている「数値化」


これが問題




例えて言えば

村で一番、算数の出来る少年が
ネットで数学学者が戯れに出した問題で
頭を抱えつつも
「この学者、すっげぇ」
なんて思う

で、その人のプロフィールなんかを読むと
IQ138とか書かれている

で、少年は自分IQをネット診断で計ると
118くらいだと分かった

で自分は「算数は向いてない」と思ってしまう

でも少年は別に算数以外にも
野球も得意なので
算数に対する興味を失くし

今度は野球でネット検索



今度は飛距離で差を見てしまい
野球も「向いてない」と思ってしまう






こういう人がぶっちゃけ少なくないと思う

それはその物事に対する執着が無いから。





どんな物事も薄皮を一枚一枚張り合わせて
ようやく人に認めてもらえるものなるのに

それをしない内に
「自分はこれに向いてない」と決めつけ
やめてしまう







それを繰り返していくうちに
器用貧乏の完成

しかし時代はオールマイティではなくスペシャリストを望んでいる

少年は自分のやりたい事を見失っていた




この例の少年が
この先、どうなったかは
ご想像にお任せしますが


どうもネットゲーム中毒者のニートなどの話を聞くと
そういう人が多いんじゃないかと思える

ネットゲーはベータ版から始めてるとかで
単にスタートが皆、一緒だから
上を見てないという場合
が多いしね。





ネットによって
山の霧が晴れて
いきなり頂上を見てしまい

その山の高さに諦める

ってとこでしょうかね




そういう意味で
ネットは夢や理想、自信を奪ってしまう一面もあると思っています




「情報化」と「数値化」
確かにこれがあれば
「井の中の蛙」に「なり続けなくて済む」ので
それはいいんですけどね。



まぁ、それでもやる奴はやるんですけどね



ただ始めで諦めちゃうと
続けた先にある面白さを味わえないので
勿体無いなぁ、なんて思ってみた次第です。






kaeruklo1.jpg








そんな僕も
コクリコを愛し続けて(たぶん)7年
クロノアを愛し続けて(たぶん)3年

最近楽しくなってきました(知らねぇよ


プロフィール

Author:ボンズ
※コメント欄がスパムで
 あふれてしまいましたので
 申し訳ありませんが
 コメントをいただける場合は
 拍手ボタンを押して
 コメントしていただけたら幸いです
※くろ雀は右下のリンクにあります

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。