そいつは重畳
なんてことないよくあるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S会追いコン

先日
追い出しコンパに行ってまいりました



私は追い出されるほうでしたが
楽しんできましたよ!



しかし今回は今までの違う点が
多くて面白かったです



まず最初の送迎バス


なにが違うって
行き帰り共に「貸切」だったんですよ



たまりませんね~
もうずっと足伸ばし放題寝放題喋り放題 しかも運転手の方も
気さくな方で最高な送迎バスでした



ちょっとボロかったけど




急に別の客を乗せるとか言い出したのに
結局煙草休憩で発車しちゃったけど





でも良いバスでした







着いた先で
時間があるため
皆で外にあるという



「足湯」



へ行くことに




しかし失敗だった…




浴衣で出たのが失敗だった…






足湯なんかじゃ間に合わないくらい



 寒 い




とにかく動いていないと寒いので




浴衣をミニスカートにしたり



後輩に水かけたり



バイオハザードみたいな雰囲気で
壁に大量の菩薩像が並ぶ
謎の洞窟(入場料300円)に入ったり



ゲーセンでアイスホッケーしたり
バスケしたりしてました





後半室内じゃないかって?



だって寒いんじゃー!!(逆ギレ)




余談ですが
自宅に帰ってみると
足の裏が青タンまみれでした



そりゃ歩くのも辛いわけだ








その後
ホテルに戻り
自分の部屋に行くと



皆、温泉に行ってしまい





部屋鍵閉められてて入れず





仕方ないので




残っていた女性の部屋に入れてもらい
ホテルによくある
Tパズルで







タイタニックごっこしてました



ジャックーー!

ローーーズ!



ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

ズガガガ!



とぅるる~とぅるるるる~る~♪(タイタニックのテーマ)



(温泉まんじゅうのような)救助船登場

ピリリリリリィィ…








これ
全部口で言って遊ぶ



男三人



それを(冷たい目で)見守る



女二人



内四人は
最上級生





そこへ温泉から帰ってくる
後輩が一言



「もう部屋空いてますよ?」






惜しまれつつ(嘘)も
タイタニックを終了し
部屋に戻ると
丁度夕食の時間なので宴会場に行くと




OH~ SUKIYAKI!




いや~、実においしそうでした



最初は。






鍋が二つあってね
僕のほうの鍋はね
気づいたら



よくわかんない
卵とじ料理になってました




おっかしいなぁ…
なにがいけなかったんだろうか…







あっ俺がいるからか






優劣がなぜかついてしまった食事も終わった後
ふと机が丸いのを見て
誰かが言いました



「椅子とりゲームできそうですよね」






じゃあやりましょう!







ハンカチ落としを(あれー?)







いやもう
最初は恥ずかしがっていた皆さんも
すっかり童心に戻っていただいたようで
良い企画でした



一番童心にもどっていたのは俺でしたが。





おかげで女性の後輩の浴衣が
はだけていた



ら し い



ですが
気づいたときには
時すでに遅し



しっかり直されてました(最低)






食事の後
若干の自由時間なので



風呂に行き
のんびり



ちっさい風呂なんですけどね
気持ちいい風呂でした
あまりの気持ちよさに
露天風呂で外に向かって



「俺は海賊王になる!」



と叫んでしまいました(大迷惑)








その後は宴会



ここで後輩がなんと企画を用意してまして



「チキチキS会クイズレース」(今、命名)
が開催




なんていうか
もう



チキチキって感じでした





画伯の絵を想像するクイズやら
S会関連クイズやら
アブノーマルクイズやらで
なかなか面白かったです







なんだかんだで優勝



賞品ゲット!



賞品はバレンタインにちなんで
一粒250円もする高級チョコレートでした



いや旨かった




ただね





もらうときに






「誰にももらってないでしょうから
丁度いいですね」




って言われたけど







そんなことないもんねー



もう何個かもらってるもんねー






全部義理だけど…



あっしかもこれ誰買ったんだろ…
男だったら嫌だなぁ…orz







そんな感じで
企画終了



あとはもう飲み会ですよ




しかし
約一名が
すんごい飲んでいまして



なんか飲めない4年生ばっかりなんで
本来なら
俺らがこうなるべきなのかもしれないのに
という申し訳ない気持ちになりながら



「息が酒くさいから寄るな」



と馬鹿にして遊んでいました (ひどい)





でも面白いのが
普通なら
明らかにベロンベロンになってる奴がいたら
酒は取り上げるじゃないですか?
飲み過ぎだって言ってさ



でも皆
止めないでやんの





ある意味、その一名の人徳なのかもしれない








宴会は結局朝まで
行なわれて
5時ごろ僕は残念ながらダウン



その後
ぐだぐだになりながら
8時に朝食取りました



朝食後は爆睡





結局
10時にバス出るのに






9時40分に起こされました






皆、やさしいなぁ、ちくしょう





バスは学校に戻り
その後は部室に
なんだかんだで
5時30分までいましたが



先日に疲れのせいか
もうトーク内容が
いつもには無い感じで
非常に楽しんでいました



そんな追いコンでしたが
なんだかんだ言って
良い先輩、良い後輩、良い友に
恵まれた大学生活だったんだなぁ
と再認識できました
スポンサーサイト

ついでに赤くカラーコーティングしたいくらいです

今まで
我が愛すべきPCこと


「雛罌粟(ひなげし)96号」


は特にこれといって
問題も無く過ごしてきたのですが




幸か不幸か



自分の画力が過大評価ではなく
徐々に上がってきてるのに比例して
フォトショで使うレイヤー数も


格段に増えちゃったわけで



もう保存すれば5分
指で伸ばせば3回で一旦お待ちください
音楽と併用すればまず読み込みで10分




 限 界 で す




そんなわけで
買って来ました 


とかとかとか言う
アムロ・レイのお父さんもビックリのパワーアップパーツ


しかも512
(ツクモで安く購入)


今までが256でそこに加わる512


つまり768




今までの3倍ですよ3倍
マグネットコーティングなんて目じゃないんですよ!


角さえあれば、一気に大佐ですよ!




さぁ早速お前の力を見せてみろ!


スーファミのエミュで(絵描けよ)



ゲームが語りたい年頃⑦メタルマックスリターンズ

ゲームが語りたい年頃⑦メタルマックスリターンズ



メタルマックスシリーズはこれしかやっていないのですが
大好きです



RPGはそんなにやらない方ですが
これは面白い



なによりも
装備品が「戦車」
ってところが熱くて好き



しかも話の進め方も
普通であれば



大きな目的発生→小さな目的をちょこちょこ解決しつつ前進→大きな目的達成



ですが
これ目標がもっとわかりやすい



「賞金首を全部倒せ」






以上





しかも賞金首全部倒したら
また一からやりなおし
(一応ボス的な奴はいるけど)



で満足したら
最初の地点に行き
「もうハンター辞める」って言ったら終わる



とてもシュールで大好き



確かにドラクエみたいに
「魔王をぶっ殺して世界をハッピーにしてやるぜ!」
って言うのも好きなんですが



「チクチク金稼いで生活します」



っていう目的のほうがなんとなく良くて
こういうのが好きなんです




でもなによりも好きなのは
やはり戦車



おっとこのぶきー

って感じでもう大好き
(幼稚園の頃の夢は戦車のパイロットでした)



たぶん父が
大の戦争オタクのせいだな


おかげで幼稚園のときに
「大和ってかっこいいよね」って話しかけて
「はぁ」と言われた記憶がある意味トラウマで

(子守唄は「同期の桜」と決まっているもんだと思ってたし)




でも戦車は好きですが
戦車自体には詳しくもなんとも無いんですけどね



話がずれたので
元に戻して




しかし
RPGにとって「機械」というのは
まさに分岐点となる要素の気がします



このRPGは
機械があるからSF
このRPGは
機械が無いからファンタジー
みたいな感じで




上手く融合している作品も多いのですが
いかんせん分けられている気が…



ただこのゲームは確かにSFなんですが
機械と言うと大抵
「ロボット」

で大抵、仲間か敵かで
勝手に動いてる




でもこれのメインの機械は
「戦車」


武器としての戦車





まさに正しい機械のあり方
これが好きなんです
それに素直に強そうでしょ?



よく
「この剣は世界を変える力が…時空を超える力が…一振りで大地を裂く…」

なんて話は聞きますが




でも剣って
要は「切れる鉄パイプ」ですよね?
だからそういう事言われても、個人的にはいつも納得できなかったんです




確かに戦車じゃそんなイメージはまず出ません
なぜなら意外性が無いから

剣だからああいうイメージできるんでしょうね




でも出来ないってことは
戦車にはもともと「凄ぇ強そう」ってイメージが
あるからなんでしょう




大体
魔王とは言わずとも
ものっしょい強い奴と戦いに行くんだから
これぐらいのものに乗って行きたいもんです

だから乗ってみました




そんな感じの妙なところを
現実的に表している良いゲームなんです





余談ですが
犬にバズーカを装備させてるゲーム
きっとこれだけだよね?

要は変態だって事

たまに話題に出ますね
「お前はSっぽいよね?いやMかな?」
みたいな会話




じゃあ調べましょう!
SM判断↓
http://www.nawa.jp/smntest_pre.html



本当こういうの好きだな、俺
女子高生みたいだ







結果:あなたは変態一歩手前仮性サディストです



N度:20%(ノーマル度)のあなたは…… ■若干アブノーマルです。S度M度に顕著な開きがない場合、何がしかのフェチ性を秘めているか、性欲が旺盛です。またSMプレイにおいて両役をこなせる器用さがあります。





S度:31%(サド度)のあなたは…… ■ほんの少しですがサディストの傾向があります。しかし常識的な範囲です。





M度:29%(マゾ度)のあなたは ■少々のM性を持っています。今のところSMに嵌まる兆しはなく、プレイでM役をしたとしても軽いプレイしかできないでしょう。ただしサディストの熱意次第で変貌を遂げる可能性はあります。







ノーマルじゃないけど、SでもMでもない…



おっと解説が…



*N度はあなたの中の変態性を表します。この値が低いほど変態です。つまりアブノーマルだという事です。試験調査ではN度50%前後がSMにのめり込んでいない人の値でした。これより低い値になるほど変態性が増します。N度が低いのにサド性を表すS度とマゾ性を表すM度も低い場合はSM以外の性的嗜好つまりフェチズムへ傾倒している事が考えられます。このフェチズムは多種多様ありますのでこのSMN診断テストでは判定できません。








普段からクロノア、コクリコ騒いでるのは
伊達じゃないぜ!(←本気で死んだほうが良い)

ゲームが語りたい年頃⑥ぷよぷよシリーズ

ゲームが語りたい年頃⑥「ぷよぷよシリーズ」



自分はぶっちゃけ
落ちゲー苦手なんであまり好きじゃないんです



ぷよぷよなんかも
5連鎖しかまともにできねぇし…



おかげで誰にも勝てない勝てない




でも見るのは好きなんだよね
特に上手な人の。
もう10連載以上の見てるとなんか
心がうきうきしちゃいます




でも今の落ちゲーの根底を作ったのは
なんだかんだ言って
ぷよぷよだよね



昔の落ちゲーなんて
2連鎖できたら強い奴
3連鎖以上ならヒーロー確定だったもん
(ドクターマリオやコラムスで連鎖できる人って本当に凄いよね、凄くないのか、実は?)





でもぷよぷよは誰でもまず3連鎖はできるからね



それからかな
ほとんどの落ちゲーに連鎖が組み込まれてきたのは




まさに
格闘ゲームにおけるストⅡ的存在だよ



格闘ゲームも弱攻撃連打以外で
まずコンボなんてできなかったのに
今では10連コンボが当たり前なんだから




でも
ぷよぷよから発生したものがもう一つ



キャラクター



これは衝撃だったよね
当時はコラムスとかテトリスとかなんて
音楽といい背景といい



「頭良さげなゲームです」



って主張してたのが
ぷよぷよで一変



「かわいくて操作は単純 でも奥は深い」



が主流になったもんなぁ





自分もあのメガネナス?は結構好きだったし
(しかし、姉に「お前これに似てるよね」と言われむかついたのは秘密)




でも最近のぷよぷよはちょっと敬遠気味です
なんかもう
「いかに連鎖を楽しむか?」ではなく
「いかに連鎖をして勝つか?」にしか
見えないんだよね



PS2のあのフィーバーシステムなんかはまさに
それだと思われます



落ちゲーってのはもともと
暇つぶしゲームなんだから(いやゲーム自体が暇つぶしの塊だけどさ)
慌ててやるゲームじゃないと思うんだけどなぁ




なんてこと言いながら
今でも対戦すると熱くなっちゃいますけどね



連鎖したときに
「ふぁいやー」とか「あいすすとーん」とかじゃなくて
「ばよえーん」まで行った時の気持ちよさが
たまらなくて辞められないんです



以前対戦したときにも
俺が
「ばよえーん」って言うたんびに
「よっしゃあ!」って言うもんだから
蹴られたことがありました



「ばよえーん」
「よっしゃあ!」
「ばよえーん」
「うっしゃあ!」
「ばよえーん」
「おっしゃあ!」



…確かにむかつくな






余談ですが
ぷよぷよ(ゲームじゃなくてキャラ)って
風邪引いて熱出したときに
無性に欲しくなるのは俺だけですか?

煙草吸う奴は狂ってる

みんなー!
煙草は嫌いかーー!



俺は大好きだー!



これからも俺は永遠に煙草はやめねぇーー!




なーんてね
いつまで言ってられるんでしょうかね?



煙草の税率は年々上がり
喫煙者差別はグローバル展開で進み
精密機械が世界を謁見し煙は人体以外にも害とされ
こんなサイト(→http://miyoo.to/tabaco/pc/)まで煙草でググッたら、ほぼTOPに来ちゃう時代です




本当に「筒井隆康作/最後の喫煙者」みたいな
世界が来そうですね



まぁ
少子化対策として独身税が考えられてる様な時代ですからね
煙草に対する対策なんてもうガスガス出てくるでしょう




それでも吸い続ける喫煙者は
どう見ても狂ってるんだろうなぁ



金かけて寿命縮めて
金かけて世間に疎まれて
金かけて機械にも疎まれて



アメリカではすでに噛み煙草が流行っているようですし
日本でもガムやら噛み煙草が流行るかもしれません




でもなぁ…
個人的にはそれじゃ嫌なんだよね
あの煙草を吸っているポーズ
わっしは、それが大好きなんす



だから俺が吸っているのも
一種のコスプレ感覚に近いのかも




とは言ってもね
コスプレならなおさら
「人様に迷惑はおかけしない」
が重要なファクターになるのでしょう




しかもプラネテスの様に
すぐとはいかないけど
宇宙開発時代は確実に来るでしょう
そしたら酸素は貴重
その貴重な酸素を燃焼させる煙草なんて
もってのほかですよ あんさん



だからね
煙草なんてやめたほうが
狂っている人扱いされなくていいですよ 皆さん







俺?
俺は煙草が1箱400円になるまではやめないと思う

プロフィール

Author:ボンズ
※コメント欄がスパムで
 あふれてしまいましたので
 申し訳ありませんが
 コメントをいただける場合は
 拍手ボタンを押して
 コメントしていただけたら幸いです
※くろ雀は右下のリンクにあります

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。